いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

スノースクートって? 2015 スノースクート 入門モデル ONE-D ワンディーモデル入荷開始★

IMG_7309.jpg
いよいよ入荷〜! JYKK スノースクート2015最新モデル!! まずはビギナー入門モデルのワン、ワンディーモデルが入荷開始致しましたよ〜
入門モデルとはいえない??文句の無いクオリティ。今年から生産工場も変わってグレードアップしてますね 全国からご予約いただいた皆様、スノースクート取り扱って早くも18年! プロショップ トウーレイトスポーツならではのコダワリで一台づつ整備組み上げしてお届け致しますよ
今年こそはスノースクートに挑戦したい!!という皆様も、今ならお時間かからずお届けできますよ。店頭でも即日お持ち帰りも出来て各カラーご覧になれますのでよろしければご来店下さいね。
 
IMG_7321.jpg
ということでニューモデルご紹介。 今季のオススメ入門マシンONE-D。スノースクートも18年前に比べてクオリティも滑り方も進化しました! 価格も重量も当時の半額ぐらいのイメージですね。今から始める方が本当に羨ましいです
IMG_7324.jpg
入門モデル、ワンとワンディーの特徴は足の間に挟むことになるフレームトップチューブ。
ストレートなパイプですが根元が潰して細く加工してあり、スノボブーツなどでも乗りやすくなっています 黒いフレームプロテクターがあるので、転倒の際の足やフレームへのダメージも減りますね!
IMG_7328.jpg
こちらは別角度、足に巻く流れ止めは滑れないときはフレームに巻いておきましょうね。 幅広で安定する足元のデッキマットは黒色、デッキマットは何年か乗ると少し痛んできますが簡単に張り替えできますよ。
円弧状になったブーツのつま先を入れる黒いフットストラップもJYKKスノースクートブランドならガッチリとしたストラップがついています。
ベルクロでサイズも簡単に変えれるので足の大きな方や長靴からスノボブーツまで幅広く対応しますよ〜(少し乗りにくいですが、一応スキーブーツでも乗れちゃいます)
一台あれば交代で仲間でワイワイ楽しめますね
IMG_7329.jpg
こちらがリーシュコード。利き足ではない足首に巻いておけばスクートが勝って滑っていかないので安心。ゲレンデでは最低限のルールですよ〜 必ずつけましょうね★
IMG_7325.jpg
そして、ウインタースポーツなのに「バイシクルスノーマシン」それがスノースクート!
ということで自転車パーツを使ったハンドル部分。自転車と同じ最新規格のインターナルアヘッドですのでMTBやBMXのパーツでカスタムして乗りやすく出来るのも面白いところ、ワン、ワンディーの入門モデルには軽量でしっかりしたステム、グリップ、ハンドルバーが標準装備。ブラックパーツで渋いですね〜
スペーサーが付属して簡単に高さも調整できますのでこの入門モデルで身長155cm~185cmぐらいの方まで対応していますよ。ハンドルなどを交換すればもっと幅広い体格の方にも合わせることができます。乗ってみたいけど身長が、、という方、ぜひお問い合わせを!
IMG_7323.jpg
フレームとボードの取り付けはスクートならではの面白さ。スノースクートのボード取り付け、交換は振動を吸収してくれるゴムブッシュをフレーム、フォークの上から簡単な工具で締めるだけ。誰でも出来るメンテナンスです
そして、、なんと写真のONE-Dモデルにはボード取り付けにさらに秘密が、、
IMG_7327.jpg
ナットを緩めてスライドさせれば、、シャキーン!あっという間にボード取り外し完了。
これなら車でスキー場までいくときもかなりコンパクトに出来ますね! 部屋やガレージの保管も少ないスペースで済むので凄くラク。
10250308_797423586967184_5659208498402142671_n.jpg
フレームにも同じように緩めてスライドするだけで簡単にボードが外せる機構が。。
今までのスクートフレームですとボードを外したり、交換したりするのもちょっとした手間でしたが、感動のやりやすさです。ボードを外せばスポーツカーでも車内に簡単に詰めちゃいますよ〜
10389235_797423736967169_5526833259011326658_n.jpg
ボードとフレームの取り付けブッシュはご覧のような振動吸収ボルト非貫通型ブッシュ。滑りが柔らかくなり、確実なターンを約束! メンテナンスの必要が少ないのもポイントですね★
IMG_7310.jpg
 
IMG_7333.jpg
ではいよいよ組み立て、フレームの油分を取って、デッキマットを張って、組み立てネジ部の余分な塗装やバリを処理して、、!
他にも細かいポイントは沢山ありますが、自転車プロショップでもあるトウーレイトスポーツがベアリングのフェイシングやグリスアップを全て行い、マツモトワックス公認アドバイザーのスタッフがすぐに滑りにいけるようにコダワリのワクシングを施して完成!
「初めての一台だから快適に滑ってほしい!」
スクートの組み立てやメンテナンスはそんなに難しいわけではありませんが、最初の組み上げは凄く大事ですよ。特に初めてのビギナーの方にこそ最初の一台はしっかりと組み上げられたスノースクートをオススメします。
IMG_7334.jpg
続々完成! ご注文の全国の皆様、順にご連絡致しますのでお待ち下さいね★ トウーレイトならではのセッティングでボードのスペーサーを独自に足したりとかなり乗りやすくし上がっていると思いますよ〜
今なら各色入荷しておりますので、悩んでいる方もぜひご連絡下さいね モデル選びから乗り方まで出来る限りアドバイス致しますよっ
今季のスノースクート入門モデル、本当にいいですね〜 残りのモデルの入荷も楽しみです!
>組み立て済み 全国送料 1,500円 スノースクートオンラインショップ 【完成車】エントリーモデル
>トウーレイトスポーツ スノースクート2015モデル 各モデルのご紹介
雪が待ち遠しい! 今年はぜひこの入門モデルでスノースクートにチャレンジっ
本日のローカルニュース
71215784.jpg
また改めてご紹介致しますが、スノースクートにすでに乗っている方がさらに楽しめるようにオススメハンドルバーが多数入荷! 小さなバーや通常7,5~8インチ程度の大きさのスクートバーの常識を覆す9インチ、10インチ、11インチ!? というビッグバーも軽量なブランドのもの揃えてみましたよ〜
ぜひオンラインショップをチェックしてみてくださいませ!
スノースクートオンラインショップ スノースクートハンドルバー ラインナップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です