いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

→2008年 オススメ スノースクートブーツ!

_MG_2124.jpg
一段と涼しくなってきました〜〜。
スクート用品、ウインター用品の準備は進んでいますか!?
TOOLATEでは先シーズンの終わりからスクート、スノーモト、その他スノーバイクや雪上車にベストマッチするブーツを探してきました。昨年好評だったサロモンスノーブーツ、軽さが魅力のコロンビアブーツなどここ10年で色々と紹介&テストしてきましたが,防寒性、防水性、耐久性、透湿性を全て満たしてしかもライディングしやすいというとなかなか,,
しかし今シーズンはさらに調子の良いブーツをチョイス。先シーズンより一部のマニアックなライダーの中で好評を得ていたオークリーのオールマウンテンシリーズブーツです!
allmountain420.jpg
まずはその軽さ。ライディング時に煩わしさを感じさせないぐらい軽量に仕上がっています。以前上手いライダーが「濡れなければ究極はスニーカーがベスト」といっていましたが。さすがにスニーカーほど軽くは無いですが,重量によるストレスは今までのブーツより圧倒的に減ります。
_MG_2120.jpg
そして、ハイトラクションラバーのソールパターン。デッキ上、雪上でもしっかりグリップする深めのパターンですがゴムが柔らかく、滑りのときに足の裏から雪面の状態を感じやすい,加えて今までのブーツよりソール全体がペタっと地面に着く感じなので不整地,アイスバーンなどを滑ってもしっかりと踏み込めそうです。
そして、特筆!eVent(イーベント)をライナーに使用。イーベントって新しい素材です。ゴアテックスなど同じように防水、透湿性に優れたメンブレン(薄い伸びる膜)なんですが、簡単にいうと足がラップで巻かれているようなものです。理屈としては水分の進入はほとんど「ゼロ」ってことになります。 ただこういう防水素材ってどうしても蒸気を逃がしづらい.寒い日に滑っていてブーツを脱いだら以外に濡れていた!って経験はありませんか?あれは水分の進入というより自分の汗、蒸気なんですね、イーベントはゴアテックスなどのように一旦、保湿して水分を逃がすのではなく、内側の水分をダイレクトに逃がすのでインナーは湿って寒くなるというようなことはさらに減ると思います。
■eVentについては→コチラ(海外サイト)
このイーベントを使った防水、透湿システムを用いたウエアやグローブは少しづつ出ているようですが,ブーツってほとんどないようで、、この辺はさすがオークリーといったところでしょうか?カラーバリエーションも嬉しいですね
_MG_2115.jpg
—TOOLATEではホントに濡れないの〜?と思い、水道水をかける。サンプル品を雨にさらすなど、ビシビシチェック!結果→30分程度では濡れませんでした(注-ずっとやっていればもちろんいつかは、、)オークリーさんのシューズ担当さんは「だってイーベントだもん!簡単には濡れないよ!ははは」という自信でこのブーツにはなんとオークリー防水性能二年保証が付随するようです,素晴しい!!
→スクートに限らず雪上自転車は「足首」が命。しっかり上達して快適に滑るなら足首が硬いスノーボードブーツは卒業して、オークリーオールマウンテンシューズで楽しみましょう!
※もちろん、冬場の車の運転、除雪や雪合戦にも最適です
—来週入荷予定です—
オークリー オールマウンテンブーツ
–17,325円(税込み
カラー:ブラック  グレー/ブルー  ブラウン/タン
入荷予定サイズ:6-12 (USサイズ)
TOOLATEでは発送後のサイズ交換も承ります
★お問い合わせ,ご注文(参考代引き送料500円★
TOOLATE 富山県富山市南田町1-3-10
地図はこちら★
お電話でのお問い合わせ 076-425-5422
メールでのお問い合わせ(商品名をお忘れなく!)
TOOLATEトップページ