いつもありがとうございます 8/26立山ストライダーレースエントリー受付中

立山黒部アルペンルート 6月最終週 スノースクートバックカントリー ヘリノックスフィールドテスト

 

36276419_1682907421808160_7737366244961026048_n.jpg

富山、立山室堂周辺、雪はまだまだ。。!

まだ滑るのか?という感じですが雪の上は楽しいですよ〜〜。

今回はスノーボード二名、スクート一名で山崎カール周辺にアタック。

室堂ターミナルのそばにある玉殿の湧き水も露出してきて水分補給ができて嬉しい瞬間。先週までは雪に隠れていたので一週間で随分雪解けが進みますね。

36273299_1682907391808163_4380916265972137984_n.jpg

雪が少ないので登れるルートも複雑になってきます。

松や岩の区域を大きく迂回したりして、なかなかタクティカル。

36299111_1682907451808157_6637127234408677376_n.jpg

旧登攀にアイゼンは欠かせませんね!

スクートも決して総重量は軽くありませんが道具や装備を工夫したりするとスノーボーダーやスキーヤーと一緒に登ることもできますよ。

スノースクートのバックカントリーの入門に興味がる方は立山スノースクートアカデミーからお問い合わせくださいね。

36378431_1682907375141498_2798405007068626944_n.jpg

見事登頂したら、早速ギアテスト! 人気のヘリノックスの軽量チェアとタクティカルテーブル。これがあれば最高の時間が過ごせますね〜

仲間とコーヒーを飲んで過ごす時間は濃密ですよ。

36275074_1682907431808159_7161815119486255104_n.jpg

そして蝋燭岩を目印に各々がドロップイン!

この一本で得られる高揚感と経験はゲレンデを何日も滑り込むのと同じぐらいのパワーがありますね。

立山シーズンも最終盤。また滑り行ったらこのブログで報告しますね。

本日のローカルニュース

 

IMG_279755.jpg

今回は山のピークで使用した軽量、安定なプロダクトはあのダックポール社が作るヘリノックスタクティカルライン。

カラーリングもかっこいいですし、何よりとても小さくなるのでちょっとしたアウトドアにも最適ですよ。お店でも展示、サンプル使用できますのでぜひご興味ある方はお越しくださいね。