いつもありがとうございます 8/26立山ストライダーレースエントリー受付中

2011 スノースクート ニコラスピリン シグネイチャーボード 滑走レポート

P1030446.jpg

注目の今期デビューのスノースクートボードセット、ニコラスピリンシグネイチャーボード

いち早く滑ってインプレッションしなければ〜というわけで、人工雪ではありますが早速滑走テストしてきました。

P1030454.jpg

コンディションは平日なので人工雪とはいえ広々、バーンも硬く締まってテスト日和。キッカーも整備されていてジャンプも試せました。

P1030256.jpg

これがニコラスピリンボードです、滑走してみてまずすぐに感じたこと。

@スピードを出せば出すほど安定性が増す

@カービングターンのエッジのホールド感が半端無くいい

@全体のしなり具合がかなり硬い印象

@スピードを出さないとボードコントロールが難しい

という印象です

まずはスピードを出せば出すほど安定するということに関してはスピードを出さないとボードコントロールが難しいということにも繋がります。 幅も広くフレックスも硬めの設定の為、低速でハンドルを切るような動作ではターンが安定しません。

硬くて広いバーンを全面使うようなイメージでスクートを倒したときにスムーズで力強いターンが可能になり、その安定感はまさしく外人ライダーが好む滑り!

ハイスピードでのライディングが安定してくると、フロントボードとリアボードの形状が上手くリンクして、硬いバーンでも抜群の安定感を見せます、逆に低速ではテールを上手くドリフトさせること自体、コツが必要で、スピードコントロールはスクート全体を操れる中級者向けともいえます。

お問い合わせも多い、フレックスの設定(ボードの硬さ)ですが、ハッキリいって柔らかくはありません。ゆっくりとしたスピードでのんびり滑走したりグラウンドトリックを行うのも最初は難しいかも? バニーホップもボードに慣れないとなかなかフロントアップ出来ませんでした。

そのかわり、スピードに乗った状態でのトリックや滑走の安定感、特筆すべきジャンプ台でのランディングの安定感などはまさしく外国人シグネイチャーボードといった感じ。

スクートが次のレベルの滑走性、パフォーマンスを得るにはこういったパワー系ボードの存在は必要不可欠になってくると思います

外国人ライダーのようにハイスピードでカービング、エアー、地形と全てを高いパフォーマンスで攻めたいライダー

全くジャンプはしないけど、とにかく硬いアイスバーンでカービングを中心に攻めたいライダー

体重70−80キロ以上で並みのボードでは柔らかく感じる方、

などにオススメです!

ぜひ乗り込んでいってコントロールできるようになりたい!!と思わせてくれるボードセットでした。

まだ、在庫もございますのでぜひお問い合わせ下さいませ〜
詳しくご説明致しますよっ

TOOLATE SPORTS
OPEN:11:00-20:00 年中無休
富山県富山市南田町1-3-10
TEL:076-425-5422
お問い合わせ

本日のローカルニュース

P1030461.jpg

テストに出かけたホワイトピアから見える白山。

P1030462.jpg

かなり人工雪ゲレンデも広がってきました。 スキーヤーやボーダーの皆さんに混じって、富山のYさん、京都のKさん、ブラックマウンテンに乗っているHさんとスクート勢も集まっていましたよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です