いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

JYKK SNOWSCOOT(R) 2010 スノースクートニューモデルサンプル 滑走レポート

_MG_2439.jpg

お待ちかね! SNOWSCOOT(R)のニューモデルサンプルをテスト滑走してきました!

さっそくレポートです。
( 写真は2010スタイルAボード(G1)を取り付けたスタイルRフレームと2010スタイルFの塗装無しサンプル)

今回テストしたのは上位モデルのSTYLE-FとSTYLE-A、どちらもお馴染みのフルアルミ軽量フレーム、フォークもコラムまでアルミということで激軽ですが、今期モデルはフォークの強度のアップを測る為、少しプレートなどが厚くなっており、さらにハードな滑りでも安心出来そうです。

_MG_2447.jpg

サンプルなので少し穴位置やグラフィックの色合いは違うのですが、、ぜひ今年のスクートチョイスのご参考に!

 

-STYLE-A 2010モデル TYPE-G1ミディアム ボードサンプル

ベストセラーだったGボードを進化させたTYPE-G1ボード。開発ライダーでも我満選手のコンセプトはクセがなくオールラウンドとこのとでしたが、乗ってみると!

このボードはいいです!乗り味は結構硬めでカッチリしている感じ、すごく張りがあります。踏んだぶんだけ反応してくれます。気になるカービング性能もお見事。フロントボードの先端の形状と硬さのバランスが凄く良くて、かなり倒しこんでもフロントボードのエッジが逃げません! そして直進安定性が凄い。少しバランスを崩してもスクートが前に進もうとする力が強く、すぐに立ち直ります。この乗り味はウエイラーなどの国産ボードに近い印象ですが、このG1ボードは全長がウエイラーほど長くないので、非常に取り回しやすくゲレンデメインで滑るならかなり頼りになるボードセットという印象です。 今までのGボードに似ているようでそうじゃない。フリーラン、ハイスピード向きオールラウンドボードという印象,リアボードの反発は結構強いので、バニーホップやウイリーなどの際に女性の方などはボードのフレックスを扱い切れないかも? 男性向け、フリーライド向け、レース向けという印象でもあります まとめると、予想以上に乗りやすくスピードに強い中級者以上向けボード。

 

-STYLE-F 2010モデル TYPE-G1ソフト ボードサンプル

G1ボードのソフトバージョン。今までのボードはミディアム、ソフトといってもなかなか違いが判りづらかったですが今期は凄いです!

とにかく乗りやすい。スルスルとテールを滑らせてスピードコントロール出来るし,しっかり倒し込めばキレイなカービングラインを描けます。形状は一緒のSTYLE-A G1ボードと比べてフレックス違いでここまで個性を出せるとは!と感激。上位モデルなのに乗り手を選ばないオールラウンドボード,スノースクートビギナーの方などはこのモデル、ボードセットを選べば凄く上達早いと思います。180,バニーホップ、地形に当て込みなど思った通りにボードがしなってくれてグラトリやパーク好きな方にも最高ではないでしょうか? 予想以上に楽しくてテストを忘れて滑りまくりました!柔らかいのにコシはあるのでハイスピードで滑るのも楽しかったです。ONEなどに付属している細身のボードの操作性と上位モデルならではのスピード域が両立されたちょっとびっくりするぐらい楽しいボードです。初めての方から遊び好きなベテランライダーまで楽しめますよ

 

_MG_2458.jpg

—今期より生産工場が変わりどうなる?と話題のニューボードですが,すごくいいです!
作りや精度も以前に増してしっかりしているし、フロントボードの新形状がすっごくいい。以前のGボードよりトップが太くJボードほどくびれていないという、、いいところを足したような感じでフロントボードの重要性が再確認出来ますよ。特にカービングの限界スピードと精度は段違いです。

今回のボードオンラインショップでも近日中にご注文受付開始致しますのでぜひ御検討を。
さらに詳しい乗り味、特性気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませっ!

 

→オンラインスクートショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です