いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

トリニティDCスノースクートボード 唯一無二のオールラウンドスクートボード 週末もセットアップ

一台のスクートでどこでも滑れて、どんどん乗り込むことでさらにスノースクートの滑りが上手くなり、雪山と、そしてマシンと一体化していけるようなボードセット!そんなボードをお探しですか?

スノースクートも様々なボードやパーツが組み合わせれる時代、ビギナーでも乗りやすい入門ボードからパウダー専用の大きなボードなど色んな種類がある中でも「パウダー、カービング、フリースタイル」と様々なシチュエーションで高いパフォーマンスを発揮するのがトリニティスノースクートボード シリーズ

その中でも新旧様々なスクートフレームに取り付けが可能で雪山でも強い相棒になってくれるトリニティDCボード イエローキャンバーを本日はお客様と一緒に組み上げました。

本日は最高のカスタムスクートを組み上げのお客様と一緒に相談してショートレッグフォークの安定感と抜群の軽さを誇るARフレームでオリジナルマシンを組み上げ開始。

スノースクートの魅力はスキーやボードと同じように色んな楽しみや滑りができること!スキーヤーやボーダーにも「イエーイ!」と言われるライディングを楽しむなら滑りを支えるボード選びはとても大事ですよ。

今回組み上げた2018シーズンよりリリース、グリーンロゴの最新トリニティDCボードはミディアムフレックス設定にスピードと不整地に強い内部カーボンカスタムで、一本で朝一パウダーからナイターアイスバーン、バックカントリーにも対応する安定感抜群のボードセット 。

自転車のような乗り方もできますがスキーやボードのように滑らかでパワフルなカービングも可能な魔法のオールラウンドボードがトリニティDCイエロー。

様々なプロトタイプテストを経て制作されるトリニティDCボードは前後のバランス感やシェイプは乗り込めば乗り込むほどわかってくる設計。 もちろん、乗った瞬間に良さを引き出してもうトリニティじゃないと滑れない!といういう方もいらっしゃれば、シーズンを通して乗ることで「このシェイプはこういうときに強いんですね!」「乗れば乗るほどボードのポテンシャルが引き出せてやばいです!」とシーズン中もご連絡頂くほどの奥が深いボードセットなんですよ。

バックカントリーのハードなバーンやタイトなツリーランも滑り込んでそのデーターをもとに作られているのでいつかはそういうステージを滑ってみたい方にもおすすめ!

カービングだけの性能を取っても計算されたボードシェイプで圧倒的な安定感を誇りますが、それに加えて乗り込むことで不整地でも転ばないスタビリティーも素晴らしいですよ。

今回の組み立てには国産カスタムブッシュ、ワシャレーエンジニアリング キュートを使用。ワシャレーブッシュは取り付け角度によって色んな乗り味を試せるハイクオリティブッシュ。スクートをもっとパワーアップさせたいならワシャレーは間違いありませんね! 誰でも簡単に自分好みのセッティングが出せる高精度のオススメブッシュ。

そして使用フレームは最先端ARフレーム、こちらにアニマルバイクのトップロードステムで高さを出したセッティングを採用。 低重心で少しステム取り付け位置が低いARフレームですが、高さが欲しい方はトップロードのステムがおすすめですよ。

ARフレームはフレーム、フォーク、ヘッドセットというシンプルな構成でリリースされています。 フットストラップ、デッキマットをお好みのものを選んであとはお手持ちのハンドルバーやステムがあれば誰でも自分だけのマシンを組み上げれますよ。

トウーレイトスポーツにご相談いただければオススメパーツを一緒にチョイスすることもできますし、ご自身でも簡単に必要なパーツを揃えて自分だけのカスタムスクートが作れます。

今回はARフレームのウルトラダークグリーンカラーで組み立て開始!!

ワシャレーキュートをインストール。トリニティDCボードはどんなブッシュでも高いポレンシャルを発揮しますが、今回のワシャレーでの乗り味も楽しみ。 キュートピンクは柔らかめの設定なので低速〜中速域での滑りも得意なんですよ。 基本の斜めセッティングでボードの反発を活かしやすく取り付けていきます。

無事フロント周りの取り付けが完了、ARフレームはSAS対応でネジを緩めるだけでボードの交換や取り外しがしやすいので車に積む時やメンテナンスも簡単ですよ。

そしてお客様のこだわりでピンクパーツも使いながらハンドルバーは最軽量ワイドバー トラッシュバー8,5。 先日のブログでもご紹介しましたがこの軽さと操作性、押さえ込みの力。。スクートのハンドル選びで悩んだら間違いない一本!! バーを交換するだけでとても軽くて安定感あるスノースクートになりますよ。

そして完成!!AR,トリニティDCで組み上げた世界に一台のスクート。 お客様もあまりの軽さとまたがった感じの安定感にびっくり。早く滑ってみたい一台になりました。

トリニティDCシリーズは今期リリースのエディションをあわせると、反発力安定感に優れる今回組み上げのイエロー、吸い付くようなカービングが魅力のホワイト、女性やパークライド、パウダーもスムーズなグリーンと3種類リリースされています。

カラーの好みでチョイスするのも楽しいですが、オールラウンドでブレーキング能力にも優れたイエローDCは、どこでもこなせるオールラウンドボードを探している方には一番のオススメ! 高速に強く、キャンバーシェイプならではの反発が安定感とコントロール能力に直結しているんですね。

パウダーも充分以上に浮力があって楽しめるDC、パウダーに強くカービングにも強い、そして全長が長すぎないボードというのはとても設計するのが難しく、ハイレベルに両立しているトリニティDCはスクートボードの中でも際立った存在。 海外からのお問い合わせも多いというのは、スクートが本当に好きなライダーに向けての熱いプロダクトなんですね!

そして週末はもう一台トリニティDCボードセットで組み上げさせていただきましたよ。

県外から来ていただいたということで色々とご相談。スタイルAの完成車からボードをトリニティDCにカスタムチェンジ! フレームはまだまだ乗れる名作Aフレームということでそこを活かしながらもトリニティDCイエローに組み替え。

この一台も軽く、パワフルな一台に仕上がりました。

ボードの性能を活かせるように二枚で一枚のアーチを描くようなフラットセッティングで組み上げましたよ。 普段はフロントボードの後ろ側、リアボードの前側が雪面にはついておらず、乗った時にピタっと接雪するようなボードのしなりをバネのように感じれるセッティングがトリニティDCではおすすめ。

このバネ感が乗り込むことでマニュアル車を操っているようなコントロール性能に繋がっていくんですね。

今回組み上げた二台のスクート、シーズンインが楽しみですね!!

入門完成車など乗った瞬間に乗りやすい!というスノースクートも最高ですが、乗れば乗るほど。。どんどん性能と自分の限界が上がっていくのが体感できる!! そんなスノースクートや滑りに憧れる方、ぜひトリニティシリーズを体感してみてくださいね。

北海道から関西地方まで、毎シーズントリニティの虜になる方が増殖中。。! シーズンインから五月のバックカントリーまで1シーズンでは滑り尽くせないほどのスノースクートの奥の深さと楽しさをきっと味わわせてくれますよ。

トリニティDCイエローキャンバーは入荷済み、ホワイトのフラット仕様と、グリーンのロッカー仕様はまもなく入荷。 ぜひトリニティに興味があったけど自分にはまだ早いかな?滑りやすいかな?とお考えの方はいつでもお気軽にお店にお問い合わせくださいね。

どのトリニティDCがいいかな?と思ったらまずは安定感があってハイスピードでも滑れるイエローのDCがおすすめ。今ならチューンナップやイメトレもシーズンに間に合いますよ。

シーズンインから最高のボードセットで楽しみたい方、お見逃しなく!

スノースクートオンラインショップ
【入荷年内お取り置き可能】
TORINITY-DC トリニティディーシー ワイドボードセット

お問い合わせ ご注文
930−0056 富山県富山市南田町1−3−10
トウーレイトスポーツ 076−425−5422
11:00~20:00

お問い合わせフォームはこちらから