いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

スノースクートフェア七日目 カスタムスクートも毎日組み上げ中!

IMG_4300.jpg

スクートキックオフフェアもいよいよ後半へ。。!

今週末11/5まで店頭にて開催しておりますので、ぜひトウーレイトスポーツのフェアを未体験の方、そして今年からスクートに興味が出てきた方など、、店頭には最新アイテムからお得な中古アイテムまで揃えておまちしておりますよ〜

そんなフェア期間中にフレームやボードを組み合わせて「自分だけのマシン」を作る方もたくさんいらっしゃいますね。

本日は完成度の高いカスタムスクートをご紹介。

IMG_4295.jpg

まずはフレームキット。 昨年シーズンの途中に突然限定リリースされたフレームキットARモデル

軽量フレームスタイルAと安定感あるスタイルRフレームを掛け合わせた最先端最軽量フレームですよ。国内のハードコアな滑り手の強いプッシュを得てリリース。ジックスクートファクトリーによるOEM生産。

製造を請け負ったのがジックスノースクートということで細部にわたる処理や精度はジックスクートと共通の部分も多いので、今までのスクートボードやパーツが全て装着できますよ。

こちらは珍しいポリッシュクリア仕上げのARフレーム。

IMG_4296.jpg

ARフレームにはリアボード取り付け位置が変えられるサブボックス装着、トリニティ、トリニティDCボードなど穴位置が多いボードですとさらにボードのしなりを試せる可能性が。。!サブボックスによる剛性も高まっているのでハイスピードで滑る方にもオススメですよ。

IMG_4297.jpg

ボードは国産トリニティホワイト。 カービング、パウダーに加えてスクートレース世界戦で活躍するライダーも信頼を置く名ボードですね!

IMG_4294.jpg

取り付けブッシュはワシャレーエキスパート
ワシャレーならブッシュの向きを変えるとボードの乗り味を変化させれるのでより細かなセッティングが可能に!

最高峰の性能と軽さを持ちながらアルミでの製法を変えてコストダウンに成功したエキスパートモデルは今年オススメですよ!

ARのSAS機構でボード取り付け、取り外しもワンタッチでできますよ。

いろんなスクートのカスタムアッセンブル、見た目も大事ですが、トータルの乗り味をベテランスタッフがご相談にのりますのでいつでもメールやお電話などでお問い合わせくださいね。

本日のローカルニュース

 

IMG_4301.jpg

LIVE chat!

オンラインショップで試験導入しているライブチャットお問い合わせ機能。

スマホやパソコンから右下のウインドウに質問を打ち込むだけでライン感覚でお問い合わせできますよ。 まだ試験運用中につき返信できない場合などもありますが、スタッフに直通、非公開ですので興味のある方はぜひチャットからお問い合わせくださいね。

またメールやお電話、お問い合わせフォーム、各種SNSからでもいつでもお問い合わせお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です