いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

スノースクートボードセット 国産 トリニティボード&トリニティIT 今期も待望の少量入荷。。!

唯一無二のスノースクートハイクオリティ国産ボード。それが元祖トリニティスノースクートボード !今期も少数セットの限定入荷。

スノースクート完成車からさらに滑りをパワーアップさせるならやっぱりボードの交換がおすすめ。

スクートボードの中でも唯一の国産ボード、あのオガサカ製作所で一本づつ生み出される最高品質のクオリティ。圧倒的スピードと操作性が特徴の元祖トリニティスノースクートボード 。

入門モデルのボードよりも大きく、ここ数年のパウダー系スクートボードよりは扱いやすいミディアムワイドサイズでスノースクートを入門モデルから楽しんでいる方のボードチェンジに最適なサイズですよ。

トリニティボードは大きく分けて2モデル。まずはホワイトカラーがベースのトリニティホワイト。 入門ボードサイズ(G1ボードや古いモデルのスクートボード)に比べるとリアボードの長いシェイプと一回り大きなフロントボードが特徴。

ちょうど自転車やオートバイ感覚の滑りにスノーボードやスキーのエッセンスを加えたような形状で、今までの自分の滑りやポジションを大きく変えることなく、圧雪バーンから不整地まで安定感とさらなるスピードが得れるマジックボード。

リリースから数シーズン、ファンが多くいまだに中古ボードもあまり出回らず、、メインボードとして手放したくない。。!という方が多いのも頷ける国産ボードセット。

国産オガサカでの設計にはスノースクートレジェンドライダーともいえる北海道をメインに活動していた加藤選手のアイディアをもとに、オガサカ製作所のベテラン設計士山田氏が数値化、さらに次世代の滑りに対応すべく様々なライダーの意見をまとめてよりパワフルにエッジングとパウダーにも対応するボードシェイプとしてまとめ上げられたのが元祖トリニティボードなんですね。

計算されたシェイプは意識しなくても誰でも1ランク上の滑りができるオールラウンド設計。 お手持ちのスクートに組み替えるだけで誰でも感動のカービングと操作性が楽しめますよ。

そしてもう一つの魅力はその工芸品のような美しい作り。。ここまで綺麗に仕上げられたボードがかつてあっただろうか?というぐらいの仕上げ。トップシート、サイドコア、ソールと熟練の職人さんによって作られているトリニティボードはまるで名工が作る日本刀!! 写真ではわかりずらい細かなホワイトパールも施されていてみているだけでもうっとりしますよ。

ホワイトベースのトリニティボードは硬さもミディアムフレックス設定、ハイスピードライディングも得意ですが、女性〜中速域メインで滑るライダーの方に特におすすめ。リアボードがターンとともにグイグイしなり自由で思い通りの滑りのラインを描けます。

この美しい仕上げ、たまりませんね! パウダー浮力もありますが、メインで圧雪バーンを滑ることが多い方やパークライドでも強い味方になってくれます。

ミディアムフレックスのトリニティボードは特性は一緒ですがカラー違いでシルバーパールカラーのホワイトとシャンパンゴールドパールカラーの二種類から選べますよ。

国産ということでそれなりの価格になりますが、ずっと付き合っていけるスクートボードをお探しの方、ぜひオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

{入荷済み}スノースクート ワイドボードセット
TORINITY-white トリニティホワイト【国産】

{国産クオリティ}スノースクート ワイドボードセット
TORINITY-gold トリニティゴールド

そして続いてはトリニティITボードセット。ホワイトトリニティとシェイプは同じですが、よりハードなスペック。ITとは「インターナショナル」の略で、トリニティボードをさらに硬く、速く。。!、、という海外のレースシーンでも通用するような特性を持たせたハードコアセット。 単純にハードフレックスというわけではなく大きなスピードを出した時にボードのしなりが活かしやすくなるプロ好みな一本。日本を代表するスクートレーサー、園選手などもこのITボードで海外でのレース転戦で大活躍、素晴らしい成績を残してきた名作ボードなんですね。

もちろん体重の重い方やハードな滑りをする方にもおすすめですよ。

ITはブラックベースのトップシートにこちらも総パールカラーのデザイン。ゲレンデで光を受けて鈍く輝く最高品質の仕上がり。黒いトリニティロゴもかっこいいですね。

ここ数年のファットになりつつあるスクートボードに比べて細身でリアボードの長さもあるので直滑降やレースでの切り返しが物凄く優れていて最速スクートボードといえますね。

リアボードにはスペースアイコントリニティロゴ。フレームを取り付けると見えなくなるところがなんとも渋いデザイン。 最速のブラックボードですね!!

滑走面の作りも最高で、チューンナップ無しでもそのまま滑れるぐらいのクオリティになっていますよ。

トリニティITはブラックベースですが、光の反射によって深いグリーンにみえるフォレストグリーンモデルと、濃いブルーに反射するディープネイビーの2色が入荷していますよ。

こちらもぜひオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

{国産クオリティ}スノースクート ワイドボードセット
TORINITY-IT トリニティIT-forest green グリーン

{入荷済み}スノースクート ワイドボードセット
ORINITY-IT トリニティIT-space blue スペースブルー【国産】

毎年少量入荷のため、探している方も多い元祖トリニティボード。ほとんどのスクートフレームに取り付けできて、乗り込んだ後は後継機ともいえるトリニティDCボードとフロント、リアともに互換性があるため、DCと組み合わせて色々と楽しめる可能性も。。最新ARフレームを使えばよりボードのしなりをいかせる8cmリアボード取り付けを縮める取り付けも可能。

ベーシックなスクートボードの中でも最高峰といえる元祖トリニティシリーズ、そろそろ乗ってみたい!という方、ぜひお店にもお問い合わせくださいね。

本日のローカルニュース

シーズンに向けて最速スクートを組みたい!ということで地元のKさんがトリニティITスペースブルーで組み上げ。うっとりするぐらいカッコいい一台になりましたね!

普遍的性能を持つ唯一の国産ボード、トリニティ&トリニティIT。今シーズンは伸びるような加速といつまでも続くようなカービングターンを楽しんでくださいね。