いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

→2008アドバンスドラインスタイルF&Aインプレッション

_MG_2197.jpg
さてさて、冬の便りも聞こえてきてそろそろニューモデルも入荷が始まります。
メーカーさんの御好意&サポートもありいち早くニューモデルをテストランしてきました〜
舞台はスクートライダーにはお馴染み,この時期は人工雪ゲレンデでいち早くオープンの岐阜のホワイトピア高鷲さん。晴天の中、じっくり滑ってきました。
人工雪のゲレンデは思った以上にコンディションが変わります。朝は硬いけど昼はボッコボコ。夕方はシャバシャバでまるで春雪のようです、スタイルF&Aはトップチューブ形状とリアボード形状が少し違いますが、基本設計は同じ、双子のようなモデルなので今回のインプレッションはどちらの方にも参考になるはず!
まずは、、とりあえず昨年に引き続きフロント周りが軽すぎます!少し昔のモデルに乗っている方が乗り変えたら最初はその軽さにビックリすること受け合い。適当に滑ると多分コケます、、でも数本滑ると、、あらゆるコブやギャップも逃げずに飛び込めばバランスをくずす事なくどんどんスクートが前に走っていく。積極的な滑りをすればするほどニューモデルの良さがわかってきます。無理に踏ん張って耐える時代は終わりました!これからはスクートと重力に身を任せどんどんコントロールするスタイルになっていきそうです、もちろん重いモデルが好き!という方も多いと思いますが、そんな皆さんにもぜひ8kg台の今年のスタイルシリーズ試してもらいたいです。びびりますよ〜
SANY0145.jpg
今年、足の間のトップチューブの根元のプレス部分が広がったので、足首でグリップしたり力を抜いたりという動作もさらにオン、オフつけやすくなっておりスピード出しても安定して楽しい〜,気のせいかデッキから下の重量も軽く感じます、これはボードがライトコアを採用しているからなのか、、単なる気のせいなのか?今度、ボード単体の重量も測ってみなくては、、
NKSゴムの純正採用も素晴しい。全く始めての方でもこういうブッシュの進化で最初からカービングとか出来ちゃうんだろうな〜、、という感じで当たり前ながら10年前との違いを思い知らされます、ホントイイ時代になりました。組立のときもインターナルヘッドが思いの他メンテナンスしやすく、ほとんどバラの状態でスキー場に持っていきましたが携帯工具だけで簡単に組み上げれました。
フレーム、ボードの進化という意味では新たに設計されなおされた昨年モデルのマイナーチェンジということで、あえて昨年モデルからの買い替えは必要ないかな?という感じですが、一昨年以前のモデルに乗っている方!ぜひ新しいスクートの風を感じてください!フレームの精度や穴のピッチも昨年からかなり精巧になっていて調子いいです。フロントこれだけ軽かったらパウダーも気持ちいいだろうな〜,早く天然雪滑りたいな〜
と、簡単ではありますが、インプレッションでした。F&Aモデルが気になっている方、ぜひまたお問い合わせを、、
なんでも聞いてくださいませ!
★スノースクートニューモデルお問い合わせ,ご注文(フルチューン等サービス中)★
TOOLATE 富山県富山市南田町1-3-10
地図はこちら★
お電話でのお問い合わせ 076-425-5422
メールでのお問い合わせ(商品名をお忘れなく!)
TOOLATEトップページ