いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

ハンパ無し★ヨーロッパ

walltowhipdecompo.jpg
スクートのフリースタイルの初期を引っ張ってきたのがザビエル。
で、ここ数年でガッツーン目立ってきているのが二コ。
そんな二人は、、あまり師弟関係は無いようです、が
同時期に凄いことかましてまーす。snowsoot-magによると、まずは二コ。先日の
360テイルウイップに続きウオールライドtoテイルウイップ。
でザビエルはクオーターかパイプでリップ抜けのテイルウイップです。
えー、特にコメントはありませんが二人の回転方向は同じっぽい?
何食べてこんなんなるんですかね〜〜
と、思ったらinsanetoysのvideoでは過去の映像山盛り。
最近ひさびさに見返して思うのは「ヨーロッパは実は昔から上手い!」
スクートジャムなんかのぶっ飛びビデオしか無いのであまり知られていませんが、例えば、、
2002年辺りの白馬岩岳ツアー。マニュー(多分)の伸び切ったこなし具合やクロスコースでの
動きが怪し過ぎます。完全に世間をナメきった滑りを見せてくれますよー
スノーボード、スキー、新作DVDの案内などボチボチ冬支度も考え始める時期(暑いけど)
梅雨時期はカタカタ検索して世界のスクート情報をゲットしよ〜