いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

★メーカーさん突撃訪問★SUNN 2006モデル!

toyo.jpg
本日はSUNNスノースクートの開発、販売を行っている東洋システムさんより、「ぜひ一度、、」ということでご連絡を頂き超大型台風にも負けずに突撃訪問!今年のモデルの特徴から今後のスノースクートのシーンについてなど、とにかく熱く語り合ってきましたよ〜


本来RESPOという高性能オイルの開発、販売を行っている東洋システムさん。スノースクートの歴史の中で色々と縁もあり現在は国産ボードを武器にハイスペックなスクート開発も行っています。まずはSNOWSCOOT Rを開発しているジックジャパンと供にまだまだそんなに大きな市場とはいえないスクート業界に関わってくれていることを-感謝-。
今回は一応、スクートに長く乗っているライダーとして製品に関するアドバイスや意見、プロショップとて蓄積しているデータやユーザーさんの意見を伝えさせて頂きました。(生意気なことばっかりいっちゃってすいません、、)四輪業界では素晴しい活動を続けてきた社長さんを始めスタッフの皆さんとも有意義な意見交換が出来、今後のスクートシーンもますます盛り上がっていきそうです。
思うに、SUNNのスノースクート(特にボードの特性、品質)は世界で一番。ボード製造工場であるオガサカ製作所の評価の高いアルペンボードや新鋭スキーブランド、ベクターグライドの技術もフィードバックされており、昨年のものよりさらにこだわったSUNNは滑り手にもそれなりのレベルが要求されるのも事実です。
一体何件のお店が、何人のライダーが全てを理解できてピッタリのスクートを選べるかというと、、まだ難しいと思います。
TOOLATEでは例年以上に「レベル、滑りのスタイルにあわせたスクート選び」を強化していく次第です。
お世話になった平野社長、近藤さん、平野君、色々とありがとうございました&ごちそうさまでした〜!
今度は夜の街も案内してくださいっ!?
※SUNN2006モデルは現在急ピッチで資料をまとめています。
限定20本!というような希少な仕様のボードもリリースされるのでここ数日は
TOOLATEホームページをお見逃し無く〜!
SUNNお問い合わせはメールかお電話で。