いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

★シーズン券のススメ〜★

season_ken.jpg
■なにか、、あまり寒くならないですね〜。もう12月になっちゃうのに。
かなり早い年ですと11月後半ごろには天然雪で白馬などのスキー場がオープンすることもあるけどさすがに今年は厳しそう。今週、来週に向けてスキー場さんも人工雪なども作り溜めするけど、すぐ無くなる、、と苦戦しているようです
慌てても雪は降ってこないので、ここらで一息。シーズン券について語っちゃいますよ〜。
今まで「シーズン券?自分には関係ないよ〜」
と思っていた方も良かったら読んでね!
↓GOGO


「スクートをやってみたいです!」とお客様がご来店。「任せてください!」とビデオを見たり、カタログ見たりと時間をかけてディスカッション。安くは無い買い物、なるべくお客様それぞれにあわせてアドバイスをしてあげたいとTOOLATEも日々、精進していますが、その際にアドバイスしているのが「スクートのモデルを1ランク下げてでも、、、ぜひシーズン券を検討してみてください」と最後に付け加えます。
皆様、びっくりされます「え?初めて滑るのにそんな本気じゃないですよ」とか「シーズン券が三万ぐらいするし、そのお金で良いスクート買いますよ!」とか。
でも、シーズン券を持つ事がスノースクート(ウインタースポーツ)を楽しむ凄く有効な手段なんです。20万円のスノースクートをご購入頂いても、二回しか滑らなければその年で考えたら一回あたりコストは10万円ですよ〜〜、、例えリフト券、宿の割引クーポン使ってETC使って移動してお買い得な気分で滑っても実はそんなにオトクではないんです。
ではもっともオトクなのはなにか?それはスクートを手に入れたからには「滑って滑って滑りまくること」それに尽きます。
初めてのお客様に「僕は毎年1シーズン100日滑りたいって思ってるんですよ」というと「えー?!そんな時間やお金あるんですか?」と驚かれます。しかし時間もお金も皆、限られています。無い時間、無いお金を有効に使うのがシーズン券なんです!
たとえば、二月の終わりごろ、、待ちに待った週末、午後から友達の結婚式の二次会、天気は曇り、雪は三日間降ってない。どうします?アイスバーンのゲレンデで半日券3,000円、、誰かと約束でもしていない限りいかないですよねー。ここでホラ!滑れるチャンスを一回棒に降っちゃった。
今週、土、日は車中泊して白馬に遠征!ガッツリ滑っちゃうぞ!と気合いを入れて仕事したら金曜の夕方、会社を定時であがれちゃった、、遅くまでやっているナイターで数本滑れるかも?
でももしシーズン券があったとしたら?ちょっとだけでもいってみようかな〜っとか車にウエアやスクート積んでおいて空いた時間にスキー場に向かってみるとか!
ちょっとした時間を有効に使えるのもシーズン券の強み。もし現地でイマイチなコンディションや天候なら3本滑って温泉入って帰るもヨシ、おにぎり持って、水筒持ってで、ほとんどお金はかからないわけですから、、
一般的にはウインタースポーツは時間もお金もなかなか大変!でも、発想を変えれば滑れば滑るほどモトが取れる。そして気分的にも毎回数千円払うよりずっとラク。
毎週、色んなスキー場やイベントに遊びにいくのも凄く楽しい、でも一度はシーズン券に挑戦してみては?そのスキー場に愛着もわいてくるし、「ホームゲレンデ」っていう意識が芽生えてくれば友達や仲間も少しづつ増えてくるかも?毎週同じスキー場で滑っているスクート、雪上自転車好きなんてそれだけでも珍しいし、ユニークな存在のはずですからね!!きっと周りも気になってきますよ。
ボーダーの友達に「そういえば××スキー場でいつもスクート滑っている人見かけるよ、××君もいってみたら?」なーんて繋がっていったらステキですね。
それにしても今シーズンは遅いスタートになりそうです、今日も暖いな〜、、