いつもありがとうございます シーズンに向けて中古スクート組み上げ中!

ニューボードサンプルテストレビュー

来期のジックジャパンニューボード、先日の室内ゲレンデテスト&先シーズンのゲレンデでのサンプルを試した結果のレポートです。


jykk_2006_boardsgif.gif
★遅くなりましたが来期のジックボードのレビューです。参考にして下さいね!★
※今年もフルチューンナップ&オトクな通販ポイント企画中、、悩んだらメールかお電話でお問い合わせを!ご予約受け付け中です。
★ここ数年バージョンアップを繰り替えすボードシリーズですが来期ボードは「軽い!!」「今までよりそんなに堅くないから遊べる」という印象を持ちました。ボードのフレックスもフロント、ターン時に荷重のかかる部分、テール部分でそれぞれ変えてあるので、今までのクセが減った分、完成度がずっと高くなった印象です。
・TYPE-Y BOARD SET
★ミディアムフレックス 93,000円
「一番遊べます」
今年のstyle-Fにも標準装備されますが、ゲレンデやパーク、パウダーまで一番オールラウンドに対応します。ここ数年、「堅くて、カービングやレースに強いボード」が注目を集めていましたが、年に数回のレースの為に扱いづらいボードを選ぶのはナンセンス?TYPE-Yのミディアムフレックスなら曲がりたいときに曲がって、飛びたいときに飛ぶ。テールがしなりやすいのでフリースタイルに必要な踏み切りの精度もバッチリです。ビギナーモデルに乗っていた方のボードの組み替えにも最高!ほとんどの中級以上の方が満足する一本だと思います。スクート初心者の方も最初からこのボードでもいいと思いますよ。
★ハードフレックス 98,000円
「オールラウンドでハイスピードなボード」
基本設計はミディアムと一緒ですが、コア材等の調整で堅めに仕上がっています。しかし過去のボードほど「堅い!!」ってわけではないので、ある程度滑れる方でしたら十分に乗りこなせると思います。TYPE-Yのオールラウンドな部分に注目している皆さんは多くの人はミディアムフレックスでいいと思いますが、「体重が75kg以上」「レースやクロスで勝つ為の直進性、安定性」「堅いのが好き」など滑り手のスタイルによってはハードフレックスを選ぶ意味が出てくると思います。それでも昨年のものよりは若干柔らかい印象を受けました。good!サンプルではバシっと踏み込んでからの反発が楽しかったです!
・TYPE-Jクロスボード
「テクニカルでハイスピードなアルペン&レースボード」
ミディアム93,000円
ハード98,000円
レース108,000円
TYPE-Jボードはフロントボードを意識して滑れる中級〜上級ライダー向けのボードです。今年はリア、フロントにそれぞれ細かなフレックスの味付けが施されているので今までのTYPE-Jよりさらに乗りやすくなっています。が、スノースクートに全く乗ったことが無い方はまずは細身のノーマルシェイプボードで自由に滑れるようになってからのほうがいいと思います。数値的にみた場合、ズレの無いカービングターンを一番実現しやすいのはこのボードです。しかし開発ライダーの内藤選手のようにスマートでキレのあるターンを実現するには「ハンドルを全く切らずに倒し込みでターン出来る技術」と「フロントボードが雪面からのプレッシャーで暴れても押さえ込めるパワーとテクニック」が必要になってきます。この二つを習得することによって、素晴しくロスの少ないターンが得られます。また、他のボードセットよりリアボードが若干細いので、クロスレースシーンでの細かなコントロール能力も定評があります。ミディアム、ハードフレックスならゲレンデ内でも十分遊べてフリーランも楽しめますよ。内藤選手はこのボードでバニーホップ80cm以上飛びます。
★TYPE-J フレックス別、例えばこんな方にオススメ
ミディアム:ビシっと圧雪されたなだらか〜中級斜面で限界スピードよりも若干余裕ある滑りの中でズレの無いターンを追及
ハード:高速カービングとコントロール力を武器にレースで勝ちたい。フリーランもスピード好き。
レース:スクートのスピードの限界に挑む方。もしくは体重80kg以上で他のボードだと柔らかく感じる方。
・TYPE-G カーブボード
「カービング、パウダー、フリースタイル」
ミディアム93,000円
ハード98,000円
レース108,000円
TYPE-Gボードはオールラウンドライダー我満選手が開発に加わったボード。他のボード同様、軽いコア材を今期より採用してかなり楽しいボードに仕上がっています。特徴は「太い」。太いことによるメリットはパウダーでの浮き、ターン後半の安定感、ジビング、キッカーでの抜けの減少など、パウダーとフリースタイルを愛する我満選手らしい特徴があります。ただし、太いということはターン時の倒し込みがしっかりと出来ていないとキレイなターンをすることが難しく、やはり中級以上の方向けのボードかな?っと思ったりもします。頭、腰、下半身がスクートとともにビシっと倒し込めるようになったらぜひこのボードを体験してみてください!太めといえども全長は他のボードと一緒なので取り回しもしやすい!フェイキー&グラトリやボックス、レール等のジビング、柔らかめのフレックスを選べばストリートでも強い武器になってくれるはず。そしてなによりもパウダーが最高!スクートの全てを楽しむあなたに。
★TYPE-G フレックス別、例えばこんな方にオススメ
ミディアム:中級以上の女性ライダー、軽量なライダーがカービングからパーク、パウダーまで。
ハード:体重75kg前後の方できちんと倒し込んで曲がれる方の強い味方。
レース:太さもあるのでかなり堅いです。なんらかの目的意識がある方。
※こんな感じで参考にしてください!とはいえ、、滑りのスタイルも人それぞれ、、でも滑りのレベル以上のボードを選んでしまうと楽しさも半減です。お電話、メール頂ければお客様の滑りのスタイルを踏まえて間違いのないボード選びをお手伝いできると思います、今年もTOOLATEでは皆様の楽しみをサポートしたい。お気軽にお問い合わせくださいませ!
TOOLATE
TEL:076-425-5422
late@toolate.net