全国発送スノースクートオンラインプロショップはこちらから10/26~11/4までは店頭でスクートフェア開催。最新スノースクート、中古モデルなど勢揃い。全国からのご来場お待ちしております!

祝!人工雪オープン。ウイングヒルズ白鳥レポート

GetOneShot.jpg
ローカルスクートライダー、モーフィアスより岐阜のウイングヒルズ白鳥オープンの報告です。


「11/4の祝日を利用してウイングヒルズに行ってきました!アイスクラッシャー人工降雪ということで、当然ながらコース幅は5mから10mほどでしょうか。天候は残念ながら雨!ガス!霧!?、天候のせいもあり、お客さんは少ない印象を受けました。コースはアイスクラッシャーの雪溜めにより、キッカーなのかコブなのかというような盛り上がりが数ヶ所。営業中もどんどん雪を作る為、午前と午後ではコースが違ってくるというコンディションでした。ある意味、天然雪より時間による変化が激しいという貴重な体験が出来ました。全長は以外に長かったです。
、、、、ですが、コース幅の関係もあってか、本日は安全を配慮してスノースクートの滑走は出来ません。との悲しいお知らせです。
※11/6には滑走ができる状況になったようです。ばんざーい!
確かに、まだ狭いのでもしかしたら危険もあるかもしれないですが、あとコース幅が二倍ぐらいになれば滑っても良さそうな感じも受けました。今後、人工雪でのコース幅やコンディションによってもスクート滑走許可が出るかは分からないので必ず確認してから遊びにいきましょう。(結局スキーをしていました)
最後に。今回はHIDウエアが大活躍。恐ろしいほど雨の中、弾きまくりでビックリ!それとこの時期は、型遅れや中古のスクートで滑るようにしましょう。ゲレンデの状態を見た感じでは、新しいスクートやチューンナップしたてのボードはもったいなさすぎです。ボロボロのスクートで遊びにいきましょう。、、、、あと、ホントに思ったのは焦らずに天然雪を待ちましょう。」
@モーフィアス:スクート歴2年、BMX歴:3年。
というわけで、モーフィアスからの報告でした。
ウイングヒルズ以外でも、11月は続々と人工雪でのオープンが続きますが焦らずに待つのも一つの手かもしれませんね。報告お疲れ様でした!